ご挨拶

施設写真

 

はじめまして 院長 大野 洋です。

当院は、和のコンセプトにこだわった空間の一軒家で、開業しています。

立教大学経済学部経済学科卒業 会社員を経験した後に 平成18年日本カイロプラクティックドクター専門学院卒業。


保谷駅前整体院におけるインターンを経て、臨床について基礎から学ばせていただきました。卒業後カイロプラクティックの治療院を、都内で多店舗展開している㈱アーテリーに勤務し、さまざまな他校の出身の方々とともに臨床を経験することが出来、患者様に対しての幅が広がりました。課外セミナーに参加しながら、幅広い知識を深めています。


会社員時代に、激務によって自分自身が身体を壊してしまい、その時に大変苦しんだ経験を生かして、さまざまな患者さんの立場を理解しながら、施術を行っています。


まずは、日ごろ感じていらっしゃる身体の不調によるお悩みをお話になってみてください。


趣味:料理・音楽鑑賞(Jazz、R&B)・読書・映画鑑賞・美術鑑賞・カメラ・サイクリング・スポーツジムと幅広くいろんなことをやっています。


人にも環境にも優しい、ナチュラルライフ・スローライフをモットーにしています。金銭的な豊かさよりも、心の豊かさを満たせるように、毎日を丁寧に生きています。スポーツジムと自炊の料理で、健康管理には気をつけています。自然治癒力を高める生活を広げるために、人と人を繋ぐ社会の架け橋になりたいと思っています。


カイロプラクティックについて

機器写真

人間の背骨は横から見るとS字のカーブを描いていますが、これは重力を効率よく分散させるためです。背骨は頚椎7個、胸椎12個、腰椎5個、仙骨、寛骨、尾骨で成り立っていています。背骨の中には中枢神経が通っています。ここから身体の末梢神経へ伝達が行われます。


ところが人は生活をしているとストレスがかかるので、関節の機能低下、つまり関節稼動域が減少し、神経生理機能が低下します。すると神経のエネルギーの停滞が起こり、身体の力が落ちます。カイロプラクティックは、手で骨盤や背骨や首のバランスを整えていく施術です。それにより神経生理機能を改善し、身体が本来持っている自然治癒力が高まります。


バランスを整え、身体にかかる負担を軽減することは、健康を維持していく上でとても大切です。腰痛・肩こり・首こり・背中のはり・膝の痛み・不眠、食欲減退・慢性疲労・自律神経の乱れなどの症状でお悩みの方はご相談ください。